ページを読み込んでいます

クリスマス前に知ってこう!サンタさんの今年の労働事情!?

りのくまちゃんクリスマスバージョン

2020年12月。
新型ウイルスの影響で、世界中がさまざまな影響を受けています。

そんな状況下、ドイツの報道官がEU加盟国の合意としてこんなコメントを発表しました。

サンタクロースは、子供たちにプレゼントを届けるための「必要不可欠な労働者」として、コロナによる移動制限から除外する、と。

つまり、コロナ下でもプレゼントはちゃんと届くってことですね。よかったよかった!

今回は、未曽有の危機下でも通常運行を許可されちゃうスペシャルなおじさん、サンタクロースについて調べてみました!

サンタクロースって、どんな人?

サンタクロース

サンタクロース・ストーリーの原型は、なんと4世紀の小アジア(現在のトルコ)。貧困のために身売りをしようとした不幸な娘を助けるため、娘の家の煙突に金貨を投げ入れ、一家を救った聖人、聖ニコラウスがモデルになっているのだそうです。

サンタクロースの現住所は?

聖ニコラウスの出身地は、北極圏フィンランドのラップランド。サンタクロースは現在も、ラップランドのコルヴァトゥントゥリの山中に、妖精さんと一緒に住んでいるそうですよ。「サンタさんに会いたい!」という場合には、ラップランド地方のロヴァニエミ市中心街から北へ8kmの北極圏上にサンタクロース村に行くと、毎日出勤してくるサンタさんに会えるそうです。

サンタさんをおもてなし

クリスマスの夜、子どもたちにプレゼントを届けてくれるサンタクロース。

海外では感謝の気持ちを込めて、眠る前に、サンタクロースのためのミルクとビスケットを準備しておきます。翌朝起きてきた子どもたちは、カラのお皿を見つけて、サンタが来たのだとはしゃぐのです。トナカイのためにニンジンを準備する家もあるそうですよ。

クリスマスのおもてなし

子どもたちの笑顔のため、ミルクとビスケットを食べ、ニンジンにかじった歯型を残すのは、もちろんお父さん、お母さんのお仕事です(笑)。今年のクリスマスは、サンタクロースに思いを馳せつつ。ゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

サンタクロース村 オフィシャルサイト ロヴァニエミ市公認
Santa Claus’ Village
http://santaclausvillage.jp

ページトップに戻るGO TOP
フリーダイヤルアイコン0120-323-432