ページを読み込んでいます

門前仲町のリノベ施工事例

15

空明るいけどワイン飲んじゃう?

DATA :

種別
中古マンションリノベ
所在地
東京都江東区
階層
6F
築年数
昭和61年1月築
面積
77.12㎡
間取り
3LDK
工期
2ヶ月
リノベ内容
フルリノベーション

ふんだんに様々なスタイルの木材を取り入れたお部屋。

料理好きな奥様こだわりの広々キッチンを主役に、食事をゆっくりと楽しめるダイニングの配置に。

内装

木目の映えるシンプルなデザインに

木目を生かすために余計なことはぜず、シンプルな真っ白な壁のデザインに。ソファーと対面の壁にはシンプルで大きめなポスターを飾りたい。

壁に絵画を飾るように
さりげなく佇む室内窓

絶妙なブラウンのカラーリングの窓枠に合わせ、イエローのソファーにレトロな色味のクッションを配置しました。見落としがちなクッションカバーは、少し意識してセレクトするだけでぐっと部屋の印象を整えてくれる。

温かみのある曇りガラス

表面にチェック柄のテクスチャーのある曇りガラスは、たったそれだけで柔らかい印象を作り出してくれ、ぼんやりした透け感が程よい空間の繋がり演出してくれる。

絶対に自慢したくなるレベルの
オーダーメイドキッチン

憧れのL字型のオーダメイドキッチン。はっきり言って高級ですが、絶対的な価値があります。そんなこだわりのスペースの壁にはレトロなグレーが美しいタイルを配置。ワークトップの白色ととても似合っていて見惚れてしまう。

大人な深みのあるブルーが
アクセントカラーに

自慢のオーダーメイドキッチンを囲う腰壁は、深みのあるブルーに。大人っぽい床材の木の色とキッチンの壁のタイルの色に合わせて色配合したブルー。

THE 大人ダイニング!

ブビンガの一枚板を使った贅沢なダイニングテーブル。深みブルーの腰壁に合わせて、こちらもアダルトな色味の木材をセレクト。友人を招いてもてなしたくなる空間づくりを目指したデザイン通り、作る人も食べる人も存分にリラックスできる空間に。

好きをもっと並べる

ダイニングキッチンの一角にある棚は食事中や料理中に視界に入る場所にあるので、お気に入りをディスプレイするのに最適。小ぶりなスツールを置けばちょっとしたデスク代わりにも使える。なんて万能なスペースなのでしょう。

何をならべる?
本?ウィスキー?植物?

お気に入りを眺めながら過ごす時間。レシピ本だけでなく、お酒を並べたり、パッケージの可愛い調味料や、お気に入りの調理器具を並べたり、使い方は十人十色決まりはない。

たっぷり確保した
収納スペース

レイアウトの段階で、できるだけ収納スペースを確保しておきたい洗面所。タオルや洗剤、ストック用品、ケア用品、何かと物で溢れる洗面所はどうゆう風に収納して見せるのか、きちんと考えたい。生活感を出さないようにしたいなら、白・ベージュでまとめるなど色味のセレクトにルールを作ることが見せる収納のポイント。

六角形が
生み出すリズム

ただの真っ白や四角ではなく、動きのある六角形のタイルを採用することでノッペリせず、垢抜けた印象に。さりげない六角形の陰影が美しい、シンプルな中のアクセントとして最適なタイル。
  • BEFORE
  • AFTER
ページトップに戻るGO TOP