ページを読み込んでいます

ライオンズマンション新浦安の施工事例

19

北欧的デザインルーム

DATA :

種別
中古マンションリノベーション
所在地
千葉県浦安市
リノベ費用
1,000万円(税込)
階層
4F
築年数
昭和60年7月築
面積
67.80㎡
間取り
3LDK
工期
2ヶ月
リノベ内容
フルリノベーション

深みのあるグリーンの扉を開けるたびに安らぎの空間が広がる。

自慢の広々バルコニーから、たっぷりと光を取り込んでいる。

大胆に天井に木を貼り巡らせたキッチン。
パントリーにはビスケットに蜂蜜
ジャーにはコーヒー豆をめいいっぱい。

マグカップを並べ、ゆっくり落としたコーヒーを注ぐ。


無垢の床に腰を下ろし
あちち、とじんわり。

内装

玄関から始まる
木の温もり

リビングと同じナラの無垢材を贅沢に使った廊下。扉を開けた瞬間から、木のいい香りがお出迎えしてくれる。

廊下をぬけてたどり着くのは
心地よいリビング

角部屋の特権、2面からたっぷりと光を取り込む部屋はそれだけで贅沢。

北欧スタイルをベースに

木材と白、北欧カラーをバランス良く使用したLDKのデザイン。どれかが欠けても、何かが多くてもバランスが崩れても成立しない絶妙な塩梅。空間デザイナーの腕が光る。

母目線

キッチンからの眺め。お料理をしながらの会話も弾みますし、リビングで遊ぶ子供たちの様子も広々よく見えます。

ベッドルーム側からの
視点で見た部屋

逆サイドから眺める様子もまた良い。茶色と白とグレーだけに囚われず、アクセントになっているディープグリーンのドア。

こんな風景に
毎日会える幸せ

朝目覚めて、ドアを開けたらこのリビングがある。いつもより早起きしたくなるし、丁寧に入れたコーヒーを飲みながら、たっぷりのバターを塗った、厚切りの食パンなんかが食べたくなる。

デザイナーズキッチンのすすめ

このキッチンスペースのポイントは使いやすさと、そのデザイン性。

ワクワクする収納

小洒落たグレーのタイルの壁の向こうにある、秘密の小部屋のようなパントリー。調味料やキッチンツール、レシピ本や食器、食材のストックなどなど、お気に入りを全て詰め込める。

両面にあるパントリーの棚

キッチン側はリビングからは見えないので、日常遣いの食材や調味料のストックに最適。反対側の背面の棚はリビングからちょい見えするので、あえて見せる収納。

北欧のような天井

天然木材をふんだんに使用したキッチンの天井は、面積は少ないもののLDK全体の印象を作り上げる主役級の存在感。真似したくなるリノベベスト5に入ります。

旭川の家具職人
の技を見てほしい

オーダーメイドキッチンだからこそのお部屋に合わせたサイズ感の広々ワークトップ。家具職人さんが丁寧に仕上げた絶妙カラーは絶対に見逃してほしくない素晴らしい仕上がり。

リビングはシンプルに

デザイン性の高いキッチンを眺められるリビングは、無理に何かを施さず、ソファとローテブルのデザインで、ぐっとハイセンスに。力の抜き方がプロの技。

家から出たくない
そんな部屋を目指して

リラックスできる部屋、それはどんな部屋だろう。きっとこんな部屋だろう。

こだわりぬいた
ディープグリーン

空間デザイナーこだわりの深緑の扉。リノベーションだからこんな絶妙な色味の配合ができます。納得いくまで何度となく色の配合をしました。世界に一つのディープグリーンの扉です。
  • BEFORE
  • AFTER

最新の事例はこちら!

ページトップに戻るGO TOP