ページを読み込んでいます

37

“ふつう”でイケてるお部屋

DATA :

種別
中古マンションリノベーション
所在地
東京都江東区塩浜
物件名
リノベ費用
1,080万円(税込)
築年数
1983年1月築
面積
67.20㎡
間取り
3LDK
工期
2ヶ月
リノベ内容
フルリノベーション

キッチンの腰壁をクールなモルタルとヘリンボーンタイルで仕上ました。

内装

ルールは
グレーと白とウッド

しっかりと使用色のルールを決めて、まとまりのあるお部屋の仕上がりに。

モルタル仕上げ

重厚感のあるモルタル仕上げに、ホワイトのヘリンボーンのタイルで装飾を。

凹凸のあるデザイン

タイルを張る箇所を少し窪ませることで空間を演出するアイデア。

ちょっとのことが大切

モルタルとタイルの面の段差はほんのちょっとのことですが、とても大切。モルタルののっぺり感とヘリンボーンの柄にメリハリを生みます。

真っ白のキッチン

デザイナーがお部屋に合わせたのは、白のワークトップのキッチン。

キッチンからの眺め

お料理しながらダイニングの会話に参加できる距離感。

差し色のドア

ダークカラーのLDKのドアは3色ルール「グレー、白、ウッド」の差し色に。

可愛いくくり抜かれた
プチ書斎

天井側にアールをつけたスペースにプチ書斎とブックシェルフを。さりげないのがいい感じ。

あえてのデスク幅

使える壁いっぱいにデスクの幅を広げるのもアリですが、ノートパソコンを置いて作業ができる最低限の幅にし、その分サイドに本や書類を収納できるシェルフを確保。

照明にもこだわって

リノベの楽しみでもある壁付の照明選び。洗面所やお手洗い、プチ書斎などこだわって選んでみてください。

無垢材の床

リノベの醍醐味!無垢材フローリング。どんな木材にするか、どんなデザインにするかお部屋の印象を決める最重要ポイントです。

広々パウダールーム

収納スペースをたっぷり確保した自慢のパウダールーム。カゴやラックをうまく使って収納を楽しんでみてください。

模様のリズムを
合わせて

パウダールームの床の模様と洗面台のタイルは、色味と同じような刻みの柄に合わせることで、違う柄でも統一感を出すことができます。

細部までこだわる

洗濯機置き場の立ち上がりにもきちんと木のフレームを施すことで、上質な空間を作り出します。予算にもよりますが、出来ることは細部まで手を抜かないでこだわりましょう。

床の切り替え

無垢材フローリングとの相性抜群のデザインのパウダールームの床。

お風呂のアイデア

最近はお風呂に収納棚を設けないのも流行り。マグネットがつく壁にすることで洗面用具などを浮かせて収納。すっきり、お掃除楽々!

すっきりとした廊下

扉も壁も真っ白に。ドアに合わせノブや取っ手はブラックに。

玄関の眺め

たっぷり収納ができるシューズラック。一番上の段は高さがあるので籠を並べて収納を楽しめます。

嬉しい
廊下収納

掃除機や生活用品のストックなど、あると絶対便利な収納。Theスペースの有効活用!

FLOOR PLAN

  • BEFORE
  • AFTER

最新の事例はこちら!

ページトップに戻るGO TOP