ページを読み込んでいます

こだわりリノベーション「お部屋の印象は、壁しだい」

外国の壁紙

中古マンションを購入して、自分好みにリノベーション。自分カスタムな住まいを実現できる “中古リノベ”が今、注目を集めています。

今回は、お部屋の雰囲気を大きく左右する、壁についてご紹介していきます。

壁材にはどんなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう。

スタンダードな「ビニールクロス」

一般的な壁紙。色や柄、素材感のバリエーションが豊富なため、好みのデザインを見つけやすいのが嬉しいポイント。比較的安価で、お手入れのしやすい点も魅力のひとつ。

外国の雰囲気漂う「紙クロス」

紙の素材で作られたクロス。
欧米では紙が主流のため、輸入のおしゃれなクロスも多く出回っています。紙独特の風合いや触感、高級感から人気があります。

耐水性が低いので、水回りに使う場合は注意が必要です。

上質な素材感が魅力の「織物クロス」

壁に貼れるように加工を施した布素材のクロス。レーヨン、麻、シルクなどの上質な素材感が魅力です。一方、ほこりやシミなどの汚れが付きやすいので、お手入れには気を遣うかもしれません。

自然素材の色んな壁材

珪藻土や漆喰などの素材を加工したクロスは、消臭効果や調湿効果が期待できるので人気があります。

また天然木材や竹、コルクなどの自然素材を使ったものは、お部屋をナチュラルな雰囲気に仕上げてくれます。

色の選び方

白や淡い色合いの壁は、開放感が出て部屋が広く感じられます。

ダーク系の色合いは、落ち着きと親密感をもたらすのだそう。デザインによっては圧迫感が出て部屋が狭く感じる場合もあるので、壁の一面だけを濃い色にするなど、工夫が必要かもしれません。

壁材には、消臭や防汚、防カビ効果などの機能性を持つクロスも多数出ています。色やデザインはもちろん、こうした点も合わせてじっくりチョイスしてくださいね。

「もっと詳しく知りたい!」という方は、ぜひリアルキューブまでご連絡ください。

ページトップに戻るGO TOP
フリーダイヤルアイコン0120-323-432