ページを読み込んでいます

ペットとの快適な暮らしについて考えてみよう。

ペットは家族の一員であるため、人間だけではなくペットの暮らしも豊かなものにしたいですよね。この記事ではペットとの暮らしをより快適なものにするための方法についてお話しますので、ぜひご覧ください。

【ペットとは】
ペットは、人の心を和ませたり楽しませてくれたりするといった理由で飼われる動物である。人はペットとの様々なやり取りを楽しんだり、その姿やしぐさ、鳴き声などを鑑賞したりする。 ペットは生命をもった動物で、モノではない(ペットに似せたロボット[2]を除く)。ゆえに飼い主は、ペットが健康で快適に暮らせるよう、栄養や環境など様々なことに配慮して、ペットのために餌や飼養施設を用意するなど世話をする必要がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

まずはペットのことをよく知ろう

人間とペットは違う生き物であるため、一緒に快適な暮らしをおくるためには、ペットのことをよく知る必要があります。では、代表的なペットである犬と猫の習性について見ていきましょう。

ワンちゃんの好きなこと・嫌いなこと

ワンちゃんは活発な生き物であるため、運動が大好きです。そのため毎日お散歩をするだけでなく、ドッグランのような伸び伸び遊べるスペースを用意してあげたりすると良いでしょう。また、洞穴のような暗くて狭い場所も大好きなので、意識して場所を作ってあげることもポイントです。

そして、ワンちゃんは寂しがり屋であることを忘れてはいけません。もちろんお留守番ができるように躾をすることは人にも犬にも大切ですが、ひとりぼっちにされることが嫌いだということを頭に置き、一緒にいる時は犬出来るだけ遊ぶ時間を確保してあげましょう。また体温調節が苦手であるため、室内で飼う場合は空調にも気を配ると良いです。

悪戯好きなワンちゃんの場合は手の届くところに物を置かない(扉のある収納スペースを作る)、電化製品のコードなどの配線に気をつける(コンセントの位置)などにも気を配ってあげると人も犬も暮らしやすいです。

ネコちゃんの好きなこと・嫌いなこと

ネコちゃんは高い所がとても好きです。そのため、キャットタワーやキャットウォークを用意してあげると喜びます。また、ひなたぼっこも大好きなため、のんびりできる日当たりの良い場所も用意してあげましょう。

最近ですと、日向ぼっこする姿が可愛らしい吸盤がついたベットやハンモックも人気です。

一方で猫は綺麗好きであるため、汚れを嫌います。そのため、トイレは常に清潔にしてあげましょう。うんちやおしっこを取り除きやすい場所にトイレを設けたり、デザインや機能性を選ぶことで飼い主さんのお手入れに対する負担も軽減されます。
そして、シャンプーも適度にしてあげると抜け毛対策にもなり被毛を清潔に保てます。また猫は自分の縄張りに入られることも嫌うため、警戒しているときは近づかないようにしてあげましょう。

ペットが暮らしやすい環境を整える

ペットが暮らしやすい環境を整えるための手段として、ご自宅のリノベーションがあります。詳しくはこちらの記事でお話していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【おすすめ記事】犬と暮らす。「犬が暮らしやすい家を作ろう。|withペットのリノベ講座」

ペットとの暮らしであなたの生活が豊かになる

ペットとの暮らしは、あなたに良い影響を与えてくれます。

たとえば、リラックス効果があります。これはペットと触れ合うことで分泌される「オキシトシン」という物質による効果です。アニマルセラピーという言葉のとおりですね。

またペットを飼うと、遊んだり散歩したりするため、運動量が増えます。運動が身体に良いことはご存知のとおりでしょう。

このようにペットと暮らすことで、あなたの人生は豊かなものになります。そのためにも、大切なペットが暮らしやすいような環境を整えてあげましょう。

ページトップに戻るGO TOP
フリーダイヤルアイコン0120-323-432