ページを読み込んでいます

スマートホームって、何ですか?

スマートホーム

「アレクサ、電気を消して」「OKグーグル、エアコンの温度を下げて」。

ここ数年、日本でもIOTを活用し、暮らしのクオリティをアップさせる「スマートホーム」化が着実に進んでいます。

今回は、スマートホームの基礎知識を調べてみました。

スマートホームって何?

「スマートホーム」とは、IOTやAIの技術を活用し、快適な生活を実現した家のこと。「IOT住宅」とほぼ同義になります。

具体的には、スマートフォンやスマートスピーカーといったツールと生活家電とを結びつけ、管理している住宅のことを言います。

似た言葉に「スマートハウス」がありますが、こちらは太陽光発電や蓄電池などの設備を備え、家庭で使うエネルギーの管理・節約をするシステムを導入した住宅を指しています。

スマートホームで、何ができるの?

家の鍵やエアコン、TVや照明などの設定をスマホのアプリにまとめ、コントロールすることが可能になります。もちろん、外出先から遠隔操作するのも簡単です。

スマートスピーカーを導入すれば、音声での操作が可能になり、さらに快適に。声かけ一つでON/OFFの切り替えができるので、こまめな操作による節電にもつながります。ネットワークカメラなどを設置すれば、お子さんやペットの見守りや防犯面でも安心ですね。

スマートホーム化するには?

必要となるのは、おおむね下記4点です。

・スマートフォン

・無線LAN環境

・スマートリモコン=リモコン対応の家電をスマホアプリやスマートスピーカーで操作できるようにするための機器。

・スマートスピーカー=スマート家電を音声操作をするための機器。

そしてもちろん、必要なスマート家電ですね。

スマートロック、LED照明器具、ロボット掃除機、スマートカーテン、全自動洗濯機などなど、ご自分がスマート化したい部分を見極め、必要に応じて導入します。

今は様々なスマート対応機器が出ているので、気になった方は調べてみてくださいね。

スマートホーム化で、日々の生活をさらに一歩、快適にしてみてはいかがでしょうか。

ページトップに戻るGO TOP
フリーダイヤルアイコン0120-323-432