ページを読み込んでいます

暮らしのおいしい発見 <vol.4>ナッツ&スパイスの香ばしレシピ「デュカ」

長引く自粛生活にすっかり飽き気味の昨今。「珍しいものが食べた~い」「旅行気分を味わいた~い」と叫び出したい方も多いのではないでしょうか。

今回は、日々の食卓にエキゾチックな魅力をプラスしてくれる「デュカ」をご紹介します。デュカ(dukkah)とは、中東発祥のミックススパイス。肉や魚、野菜やパンなどに振りかけるだけで、食材に香ばしさと豊かな風味が加わり、おいしさをギュギュっとランクアップさせてくれる魅惑の一品です。あまり馴染みがないかもしれませんが、おいしいもの好きな皆さんの間で、じわじわと人気が広がっています。

レシピはとってもカンタン!

作り方はいたってシンプル。それぞれの材料を炒って香りを出し、すり鉢やブレンダーで粗く砕いてブレンドするだけです。乾煎りしたナッツのコクのある香ばしさ、そこに爽やかな異国情緒あふれる香りと岩塩の塩味が絡み、カリカリとした食感ともあいまって、食材に驚きの変化を与えてくれること請け合いですよ!

自分だけの「デュカ」レシピ

各地方、各家庭、各個人の好みによって、さまざまなレシピがあるデュカ。インターネットで検索してみると、実に多彩なレシピを見つけることができます。
好みに合わせ、「コレだ!」という自分だけの味を追求してみるのもいいですね。

■基本的な材料
コリアンダー(ホール) 大さじ1
クミン(ホール) 大さじ1
白ごま 大さじ1.5
アーモンドダイス 大さじ1
カシューナッツ 大さじ1
岩塩 小さじ1

■基本的な作り方
①クミンとコリアンダーはフライパンで炒って、乳鉢などでつぶす
②白ごまとアーモンドダイスは炒る
③カシューナッツは炒ってから細かくきざむ
④①~③と岩塩を混ぜる

ハウス食品サイトを参照=https://housefoods.jp/recipe/rcp_00015725.html
※塩で調味してあるミックスナッツなどを使う場合は、塩分を少なめに調整します。

どうやって食べるの?

ナッツとスパイスの風味は、意外といろいろな料理にマッチします。現地では、パンにつけて食べたり、ひよこ豆やジャガイモ料理などにトッピングすることが多いのだとか。自宅でできるおすすめのアレンジ方法をご紹介します

アレンジ①「パンにディップ」

デュカの風味をシンプルに楽しみたいなら、パンにつけて味わってみましょう。

デュカをオリーブオイルと混ぜ、好みのパンにディップしていただきます。普通の食パンでもおいしいですが、ピタパンやフランスパン、酸味のあるライ麦パンや全粒粉のパンなどとも常によく合います。

アレンジ②「パスタにトッピング」

オイルベースのアーリオオーリオ、またはジェノベーゼソースで和えたパスタにトッピングするのもオススメです。シンプルな味わいの中に風味とコクがプラスされ、カリっとした食感も楽しいアクセントになります。

アレンジ③「ポテトサラダにトッピング」

シンプルなポテトサラダに振りかければ、味わいにエキゾチックな風味が加わります。出来合いのポテトサラダにひと手間加えたいときにもオススメです。

そのほか、葉物のサラダやアスパラガスのソテー、皮目をパリッと焼き上げた白身魚などとも相性がよさそうですね。おいしい想像がとめどなく湧いてくる魅惑のスパイス「デュカ」。気になった方は、ぜひご自宅で楽しんでみてください。

ページトップに戻るGO TOP
フリーダイヤルアイコン0120-323-432